女性アスリート健康支援委員会について

ご挨拶

会長 川原 貴

近年、スポーツにおける女性の活躍は目覚ましく、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けても女性アスリートの活躍が期待されています。一方で、女性アスリートでは月経困難症、無月経、貧血、摂食障害などの女性特有の問題を抱えながら、相談できず悩んでいる例やパフォーマンスを十分に発揮できていない例も少なくありません。トップアスリートについては、このような問題に対応する体制ができてきましたが、国内レベルの選手、学校の運動部活動レベルでは対応できていません。

このような状況から2014年4月に「女性アスリート健康支援委員会」は発足し、活動を開始しました。産婦人科医師への講習会、スポーツ指導者や養護教諭への正しい情報提供、そして女性アスリートの知識向上に向けた啓発といったさまざまな取り組みを行っております。女性が安心してスポーツに取り組み、長きにわたり明るく健康的にスポーツを続けられるように支援することが私たちの目的であり、この活動はすべての女性の健康支援にもつながると確信しています。

皆様には当委員会の活動の意義をご理解いただき、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

会長 川原 貴


For All Female Athletes

ページトップへ